ひな供養

2011年03月13日

本日午後2時から福島八幡宮でおひなさま供養祭がありました。

東日本大地震のために、ぼんぼりまつりの12,13日の
イベントは全て中止されましたが、供養祭だけは厳かに行なわれました。

八女、筑後、久留米だけでなく、福岡や岡山から送られてきた
おひなさまが集まっています。








おひなさまは女の子が生まれてお嫁に行くまで
元気で過ごせるように飾られます。

次の世代がおひなさまを買ったら病気がうつらないようにするため
前のおひなさまは供養をしないといけないそうです。

供養祭の意味をはじめて知りました。

家に眠っているおひなさまがありましたら、
毎年、八女では供養祭を行なっていますのでご持参下さい。


同じカテゴリー(八女の町)の記事画像
彼岸花と棚田!
八女福島町家散策ツアーは如何ですか?
ほっとしました!
びっくりしました!
可愛いですね!
赤いかわいい実!
同じカテゴリー(八女の町)の記事
 彼岸花と棚田! (2018-09-22 20:49)
 八女福島町家散策ツアーは如何ですか? (2018-09-19 19:28)
 ほっとしました! (2018-05-27 09:15)
 びっくりしました! (2018-05-15 13:26)
 可愛いですね! (2018-05-06 17:36)
 赤いかわいい実! (2018-04-27 13:17)

Posted by nakamura-shika at 16:26│Comments(2)八女の町
この記事へのコメント
今回のひな供養には、東北の地震 津波
による被害の供養もお願したいほどです。
Posted by FROM TAMA at 2011年03月13日 17:22
TAMAさんへ
供養祭は静かにゆっくり行なわれました。
被害にあわれた方の1日も早い復帰を心から祈ります。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2011年03月13日 17:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。