淡い黄色の花

2011年03月19日

八女伝統工芸館で淡い黄色の花が咲いていました。
枝は3つに分かれています。
何の花かわかりますか?







和紙の材料になるミツマタの花です。
アップで写しました。
かわいいですね!






ミツマタの他にコウゾもありますが
樹皮の繊維が和紙の原料となります。

和紙になるまでには多くの工程を経て出来上がります。


同じカテゴリー()の記事画像
愛でてきました!
母の日のためのトルコ桔梗
可愛い花!
嬉しいものです!
桜が満開!
梅の花が!
同じカテゴリー()の記事
 愛でてきました! (2018-05-16 19:56)
 母の日のためのトルコ桔梗 (2018-05-09 20:16)
 可愛い花! (2018-04-23 13:14)
 嬉しいものです! (2018-03-24 20:41)
 桜が満開! (2018-03-06 19:20)
 梅の花が! (2018-02-22 13:47)

Posted by nakamura-shika at 18:00│Comments(4)
この記事へのコメント
ミツマタの花はかわいいですね。色が
オレンジ色のものもありますね。
鎌倉辺りでは、この花で有名なお寺もあり
子供の頃当たり前のように見ていた花が
愛おしく、誇らしくおもいます。
さすがに和紙の産地の花らしく花輪が大きい
ですね。
Posted by FROM TAMA at 2011年03月20日 15:48
TAMAさんへ
今までも同じ場所を通ったはずですが気づかず、
今回はミツマタの花が咲いているのが目に入りました。

チャーミングな花ですね。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2011年03月21日 18:33
矢部村の山間部に沢山咲いています
このミツマタの花を見ると山にも春の気配を感じます。
Posted by 文化床屋 at 2011年03月22日 21:58
文化床屋さんへ
コメントありがとうございます。
最近山に登っていないので、少し足を鍛えて登ろうと思っています。
花や木の名前がわかると余計に登るのが楽しいですね。

矢部の山にミツマタが咲いているとは初めて知りました。
群生を見てみたいものす。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2011年03月23日 15:42
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。