心やさしい 金子みすゞ

2011年11月29日

長門市にある金子みすゞ記念館に行って来ました。

「私と小鳥と鈴と」、「大漁」、最近では「こだまでしょうか」で
ご存知の童謡詩人で28年前に矢崎節夫氏により再発見されました。





みすゞの実家の金子文英堂が再現されて記念館になっています。
前の道は、みすゞ通りとなり、観光客が当時を偲んでいました。






代表的な下の詩はみすゞの直筆です。








記念館で読んだ詩は、やさしさにあふれていて、
郷土や自然を愛する気持にふれて感動しました。


皆さんも是非、みすゞの詩を読んで下さい。

機会があれば、時間をたっぷりとって記念館にお出かけ下さい。
豊かな時間を過ごせると思います。


同じカテゴリー(名所)の記事画像
無事に登ってきました!
今年の猿面
感動、初雪でした!
紅葉がきれいでした!
出雲から!
ホルモンラーメン 美味しかった!
同じカテゴリー(名所)の記事
 無事に登ってきました! (2018-08-14 19:29)
 今年の猿面 (2018-02-04 10:33)
 感動、初雪でした! (2017-11-26 16:24)
 紅葉がきれいでした! (2017-11-12 19:25)
 出雲から! (2017-11-06 21:06)
 ホルモンラーメン 美味しかった! (2017-08-27 17:01)

Posted by nakamura-shika at 13:49│Comments(4)名所
この記事へのコメント
いつの時代にも通じる心を
読んだみすゞさん、今ならどんな
詩を作られたでしょうね。一度
訪れたい町です。
良い旅をなさいましたね。
Posted by FROM TAMA at 2011年11月29日 18:26
TAMAさんへ
萩からの帰りに寄りました。
素敵なみすゞの詩に酔いました。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2011年11月29日 21:00
やさしい詩もそうですが
ブラックライトで光る かまぼこ板の部屋?建物が印象的でした! 。。〇
Posted by ji-anji-an at 2011年11月30日 23:45
ji-anさんへ
昔の店構えを再現しているようで中にも当時売っていた物が置いてありました。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2011年12月01日 21:07
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。