金澤翔子さんの素晴らしい書

2012年01月24日

22日は勉強会に出席の後、久留米岩田屋で開催されていた
金澤翔子 天使の書体展に行ってきました。
(23日で終了しています。)

力強い生き生きとした書がたくさん展示されていました。
躍動感があり元気をもらいました。
彼女はNHK大河ドラマ「平清盛」の題字を書いています。

写真の書体、天の道素敵でしょう!





翔子さんの書と加島祥造さんの文・絵が収められている
小さき花からの抜粋です。





5歳で母に師事し、書道を始めて19歳で雅号「小蘭」を取得。
天才書家として各地で個展を開催しています。

ますますの活躍と素晴らしい書を楽しみにしています。


同じカテゴリー(その他)の記事画像
森林セラピーしました
パリから
きっと面白い事でしょう!
手織りです!
素敵なはがき!
ネーミングが面白い
同じカテゴリー(その他)の記事
 森林セラピーしました (2018-07-16 19:46)
 パリから (2018-06-15 13:09)
 きっと面白い事でしょう! (2018-05-29 13:44)
 手織りです! (2018-05-21 18:46)
 素敵なはがき! (2018-05-11 14:03)
 ネーミングが面白い (2018-05-02 16:45)

Posted by nakamura-shika at 13:57│Comments(4)その他
この記事へのコメント
女性の手とは思えない力強く
躍動感溢れる字体ですね。
祥造さんの花も美しいですね。
Posted by FROM TAMA at 2012年01月24日 18:24
TAMAさんへ
建仁寺に「風神雷神」を奉納しています。
素晴らしい書体で大好きです。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2012年01月24日 21:10
力強い「小さな花」ですねー 。。〇
Posted by ji-anji-an at 2012年01月24日 22:57
ji-anさんへ
今年の干支の龍の書もありましたが
力強いすばらしいものでした。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2012年01月25日 22:26
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。