ミツマタの花

2012年03月25日

久し振りに八女伝統工芸館の和紙工房に行ってきました。
入口に今年もきれいに花が咲いています。

ミツマタの花です。






少し盛りはすぎたようですが、可憐な花で好きです。
多数の小花が球状に集まっていますが花弁はありません。

ミツマタは樹皮の繊維が和紙の原料となります。
現在では紙幣にも使われています。

鉄道公園の桜の蕾は少しピンク色が見えているのもありましたが
まだまだ咲くのは先のようです。





今日は風が冷たく寒くなりました。
暖かい日が待ち望まれます。


同じカテゴリー(八女の町)の記事画像
ほっとしました!
びっくりしました!
可愛いですね!
赤いかわいい実!
良い香りがします!
お隣が賑やかに!
同じカテゴリー(八女の町)の記事
 ほっとしました! (2018-05-27 09:15)
 びっくりしました! (2018-05-15 13:26)
 可愛いですね! (2018-05-06 17:36)
 赤いかわいい実! (2018-04-27 13:17)
 良い香りがします! (2018-04-11 16:18)
 お隣が賑やかに! (2018-04-03 12:55)

Posted by nakamura-shika at 16:58│Comments(4)八女の町
この記事へのコメント
お彼岸で お寺に行った時にミツマタがあったのですが
みごとにミツマタですよねー ^^ 。。〇
Posted by ji-anji-an at 2012年03月25日 17:21
子供の頃には、当たり前のように見ていた
花が今では、有名なお花になりました。
 
 当地でも、鎌倉にみつまたで有名なお寺
があり、たまに懐かしく観にいきます
が八女ほどではありません。


 さすがに、和紙の町ですね。
Posted by FROM TAMA at 2012年03月25日 18:22
ji-anさんへ
ミツマタだけでなく、コウゾの木もありましたが、
ミツマタのような可憐な花はついていませんでした。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2012年03月25日 19:24
TAMAさんへ
昔はそんなにたくさんミツマタがあったのですね。
これから和紙が出来るなんて想像つきません。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2012年03月25日 19:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。