舞台裏をちょっと紹介

2012年09月19日

本日は合同練習の2日目です。
2層の舞台に囃子方も入り実際に演奏をして人形を動かしてのお稽古です。

こちらは横遣い人形の弁財天と下遣い人形の金財童子、
太鼓、小つづみの面々です。






弁財天は写真の赤い橋を渡り東西に移動しますが、
これは、送り渡しという妙技で一方の遣い手から他方の遣い手に
受け渡されるのです。是非じっくりご覧ください!



下の写真は唄方と三味線の皆さんです。







本番では囃子方は3層で控えて生演奏をします。
というのはお人形は糸で操られるのでトラブルがあると(糸が切れる、
衣装が引っ掛かり人形の動きが止まるなど)演奏とあわなくなります。

生演奏だと途中で調整する箇所があるのでそこで人形の動きを整えて
新しい場面を迎えるようになっているのです。

本物の弁財天の人形です。







明日は午後8時から口開け公演があります。
今から浴衣を出して明日の用意をします。


同じカテゴリー(八女の町)の記事画像
ほっとしました!
びっくりしました!
可愛いですね!
赤いかわいい実!
良い香りがします!
お隣が賑やかに!
同じカテゴリー(八女の町)の記事
 ほっとしました! (2018-05-27 09:15)
 びっくりしました! (2018-05-15 13:26)
 可愛いですね! (2018-05-06 17:36)
 赤いかわいい実! (2018-04-27 13:17)
 良い香りがします! (2018-04-11 16:18)
 お隣が賑やかに! (2018-04-03 12:55)

Posted by nakamura-shika at 21:31│Comments(7)八女の町
この記事へのコメント
口開け公演 とは前夜祭みたいなものですか? 。。〇
Posted by ji-anji-an at 2012年09月19日 23:23
ji-anさんへ
まつり当日は町内の皆さんは忙しいのでその前に見てもらうためです。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2012年09月20日 07:51
舞台裏は案外広いのですね。昔。大伯父も
ここで3日間謡いを謡ったのだと今さら乍
懐かしさがこみあげてきます。貴重なシーン
を有難うございました!
弁財天様も美しい出で立ちで出番をまって
いらっしゃいますね。 ご盛況で無事に終わり
ますように!
Posted by FROM TAMA at 2012年09月20日 18:32
TAMAさんへ
今回の屋台は強くないので3層目はかなり重い人が来ると床が動くんです。
ですから、なかなか屋台の中に入るのは難しいのです。
ちょっとですが雰囲気はわかられたでしょうか?
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2012年09月20日 21:35
おはようございます
今日の私のブログに 先生のブログアドレスを張り付けております
ご容赦を^^ 。。〇
Posted by ji-anji-an at 2012年09月21日 09:07
今日から3日間 ガンバッテ下さい!! 。。〇
Posted by ji-anji-an at 2012年09月21日 09:08
ji-anさんへ
ありがとうございます。
お仕事がんばってください。

後2日間頑張ります!
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2012年09月21日 21:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。