花合野川と石畳の湯平温泉

2010年06月13日

12日、13日に九州町並みゼミが開催された湯平温泉は、
花合野川を中心にして懐かしい石畳のある温泉街です。

石畳の写真は良くみられると思うのであえて花合野川とその周辺です。
温泉街の川側ですが、なかなか風情があります。





夕方から雨が降り出しましたが、160人の参加があり、
各地からの活動が報告されました。

夜は懇親会で地元の旅館から提供された地元料理を食べながら
町並み活性について話がはずんでいました。


途中で地元の子ども達による迫力のある神楽は素晴らしく
しばし見入っていました。
ヤマトタケルノミコトが舞っている所です。





湯平温泉には依然立ち寄った事がありますが、
ここ3年で共同浴場は改築され、旅館は昔の趣きのある形に
改修されていて素敵に変身していました。

地元の女将さんにより開発販売しているゆのひらんアイス
はちみつしょうが、抹茶、ブルーベリー、カボスシャーベットなどあります。
私はそばの実を食べましたが、とても美味しく頂きました。





明治、大正期に発達した木造3階建ての町並み
約300年前に築かれた石畳や石垣、水量豊かな花合野川の渓流美など
リラックスできる雰囲気が残っています。

皆さんも一度湯平温泉を訪ねてみませんか?
落ち着いてほっとする時間が過ごせます!  


Posted by nakamura-shika at 19:35Comments(9)名所