雰囲気がありますね

2011年04月01日

坂口さんからお借りした燈籠人形の資料で
左が昭和41年、右が昭和42年のものです。

なかなか雰囲気があるでしょう!






ご存知のように八女福島燈籠人形は秋分の日を含む3日間
福島八幡宮にて奉納されています。


1744年から続き、各町内で担当していましたが、
昭和33年からは保存会が結成されて今日まで続いています。


お借りした資料には、昭和30年代の物もあり、
町並み保存活動にいかせる広告店がたくさんあります。

なんとかデジタル化して残そうと考えています。

今の冊子は写真のお人形ですが、
上の様な絵も風情があって良いと思いませんか?
  


Posted by nakamura-shika at 14:20Comments(6)八女の町