かわいい嫁入り?

2011年04月08日

先週、実家に帰った時に母から飾るようにともらってきました。
20年以上前に買い揃えた物のようです。
こけしです。

こけしは江戸時代末期頃から東北地方の温泉地において湯治客に
お土産品として売られるようになったろくろ引きの木製の人形玩具です。


色、形などそれぞれに可愛らしいこけしです。






こけしの裏には作った人の名が書いてあります。
文六作 69歳、川俣 佐久間伝六、好秋 63歳、福島 小幡福松などです。
これらのこけしを作られた人は元気でいらっしゃるのでしょうか


東北の皆さんは被災されて大変な厳しい日々を送っていらっしゃいます。
どうぞくれぐれもお体を大事にされて復興に向かわれる事を願っています。


こけしを見ているとほっとします。
これからは八女で大切に飾っていこうと思います。
  


Posted by nakamura-shika at 14:19Comments(2)その他