幸運は必ず来る!

2009年06月03日

「幸運は必ず来る」は、かきつばたの花言葉です。

1日に生けた時はつぼみで昨日は真ん中だけ
花が咲いていました。

今日朝、診療室に入ると全ての花が咲いています。

幸運は必ず来る!



菖蒲のような華やかさはありませんが、清楚で素敵です。
かきつばたの様な女性になりたいものです。

花が咲くと生け花の受ける雰囲気が変わってきます。
ちょっと素敵に変身しました。


同じカテゴリー()の記事画像
桜の花見つけました!
黄色の花はミモザ!
パープルが素敵!
桜が満開!
花で元気に!
踊り場が華やかになりました!
同じカテゴリー()の記事
 桜の花見つけました! (2020-03-25 15:32)
 黄色の花はミモザ! (2020-03-24 13:15)
 パープルが素敵! (2020-03-16 18:47)
 桜が満開! (2020-03-11 13:56)
 花で元気に! (2020-03-10 14:20)
 踊り場が華やかになりました! (2020-03-06 13:58)

Posted by nakamura-shika at 11:51│Comments(4)
この記事へのコメント
 ほんとにお花は活けて水揚げをすると雰囲気が
 かわりますね。 あわてて向きを変えたり、、、
 清楚な杜若は、私の好きな日本画の巨匠 鏑木
 清方の絵を思いだします。
 なんだか、江戸情緒たっぷりです。
Posted by FROM TAMA at 2009年06月03日 17:20
TAMAさんへ
先ほど89歳の松尾さんが、昨日来られてかきつばたをみてあったからか、
家にあるからと、菖蒲とユリをたくさん持ってきていただきました。

菖蒲とかきつばたの花を比べるとそれぞれのよさがわかります。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2009年06月03日 19:34
あやめ、杜若、菖蒲…
違いが分かりません!
ぜひ教えてください!
Posted by さすらう女 at 2009年06月04日 09:23
さすらう女さんへ
あやめは土の中で育ちますが、かきつばたと菖蒲は水辺で成育します。
かきつばたと菖蒲は、菖蒲の方が花が大きく、かきつばたの葉はくぼみがあるほうが表で、菖蒲は逆です。
と思いますが、間違っていたらすみません。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2009年06月04日 14:06
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。