タンゴからソナタまで!

2009年06月08日

6月19日(金)、八女文化会館大ホールにて
「チェロとピアノの夕べ」が開催されます。

会場は、午後6時30分、午後7時開演です。
チケットは、1000円です。(高校生以下は500円)
チェロは、多井 智紀、 ピアノは、朝川 万理

タンゴからソナタまで!




タンゴや民謡、雅楽などを取り入れた作品を中心に構成されています。
リズミックな華やかさと、情感溢れる郷愁的なメロディー。
初夏のさわやかな雰囲気に合っています。

タンゴからソナタまで!



金曜の夜、素敵な音楽に浸ってみませんか?
たくさんの人に気軽に来てもらえるように、入場料は1000円です。

主催は、「八女ベーゼンドルファー音楽祭」プロジェクトです。
問い合わせは、090-3012-5079(調)
         090-1364-7068(甲斐田)  です。


私もスタッフと行くように予定しています。
まだチケットはありますので、是非、お問い合わせください。

同じカテゴリー(八女の町)の記事画像
桜のカーテン!
菜の花が満開!
八女の幻想的な素敵な世界!
杉で作ったクリスマスリース
楽しい黒木の町並み歩き!
無農薬のレモン!
同じカテゴリー(八女の町)の記事
 桜のカーテン! (2020-03-29 16:28)
 菜の花が満開! (2020-02-24 14:52)
 八女の幻想的な素敵な世界! (2020-02-23 10:05)
 杉で作ったクリスマスリース (2019-12-14 14:46)
 楽しい黒木の町並み歩き! (2019-11-23 17:34)
 無農薬のレモン! (2019-10-03 12:51)

Posted by nakamura-shika at 14:20│Comments(4)八女の町
この記事へのコメント
 落語あり、クラシックの夕べあり、と活躍される
 方達が八女市も多いようで、レベルの高い日々
 で良いことですね。
 
 パソコンの調子か、 昨夜送信できずに、遅く
 なりました。
Posted by FROM TAMA at 2009年06月09日 10:48
TAMAさんへ
落語にしろ音楽にしろ生が一番です。
久し振りの生の音楽が聞けるのを楽しみにしています。、
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2009年06月09日 13:18
はじめまして。
知人からこのコンサートのチラシとベーゼンドルファー音楽祭の要綱をお土産に頂いた者です。
とても近くの街でこんなに素晴らしい試みが進行しているなんて驚きました!

私もベーゼンの魅力に取り付かれた一人です^^
何かお手伝いできる事があれば幸いです。
Posted by sakura at 2009年06月23日 15:50
sakuraさんへ
これから音楽祭の開催があり、八女の町の活性化も出来ていくと
いくことを期待して皆頑張っています。
今後もコンサートの開催があると思いますので、その時は是非、八女に
お出かけください。

コメントありがとうございます。
これからもベーゼンドルファーの応援お願いします。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2009年06月23日 16:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。