スルタンの象と少女

2009年06月18日

八女の「手仕事 ビワニジ」で上映される作品があります。
「スルタンの象と少女」です。

6月27日(土)18時30分オープン、19時スタート
  28日(日)17時30分オープン、18時スタート

  料金 前売り 1500円 当日1800円
  

スルタンの象と少女



2006年フランスの港町ル・アーブルに、ロケットに乗った少女が舞い降りた。
この一つの物語が、実際の街中で巨大人形を操り、4日間にわたって
上演されました。
街ごと劇場に変えてしまうという並外れたパーフォーマンスと
続きを予感させる感動的なストーリーに、胸躍ること間違いなしです。


八女の町屋でこの映画を見て楽しみませんか?

問い合わせ先は、「手仕事 ビワニジ」です。
           0943-22-4882
           八女市本町192-1
           堺屋の近くです。


同じカテゴリー(八女の町)の記事画像
チューリップ見つけ!
きれいです。桜の花のカーテン!
菜の花が満開!
八女の幻想的な素敵な世界!
杉で作ったクリスマスリース
楽しい黒木の町並み歩き!
同じカテゴリー(八女の町)の記事
 チューリップ見つけ! (2020-03-31 13:06)
 きれいです。桜の花のカーテン! (2020-03-29 16:28)
 菜の花が満開! (2020-02-24 14:52)
 八女の幻想的な素敵な世界! (2020-02-23 10:05)
 杉で作ったクリスマスリース (2019-12-14 14:46)
 楽しい黒木の町並み歩き! (2019-11-23 17:34)

Posted by nakamura-shika at 19:57│Comments(2)八女の町
この記事へのコメント
 フランス?の映画なのになにやらオリエンタル
 の雰囲気の映画のようで面白そうですね。
Posted by FROM TAMA at 2009年06月19日 22:27
TAMAさんへ
面白そうな映画なので行こうと思っています。
発想が面白いですから。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2009年06月20日 08:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。