花合野川と石畳の湯平温泉

2010年06月13日

12日、13日に九州町並みゼミが開催された湯平温泉は、
花合野川を中心にして懐かしい石畳のある温泉街です。

石畳の写真は良くみられると思うのであえて花合野川とその周辺です。
温泉街の川側ですが、なかなか風情があります。

花合野川と石畳の湯平温泉



夕方から雨が降り出しましたが、160人の参加があり、
各地からの活動が報告されました。

夜は懇親会で地元の旅館から提供された地元料理を食べながら
町並み活性について話がはずんでいました。


途中で地元の子ども達による迫力のある神楽は素晴らしく
しばし見入っていました。
ヤマトタケルノミコトが舞っている所です。

花合野川と石畳の湯平温泉



湯平温泉には依然立ち寄った事がありますが、
ここ3年で共同浴場は改築され、旅館は昔の趣きのある形に
改修されていて素敵に変身していました。

地元の女将さんにより開発販売しているゆのひらんアイス
はちみつしょうが、抹茶、ブルーベリー、カボスシャーベットなどあります。
私はそばの実を食べましたが、とても美味しく頂きました。

花合野川と石畳の湯平温泉



明治、大正期に発達した木造3階建ての町並み
約300年前に築かれた石畳や石垣、水量豊かな花合野川の渓流美など
リラックスできる雰囲気が残っています。

皆さんも一度湯平温泉を訪ねてみませんか?
落ち着いてほっとする時間が過ごせます!

同じカテゴリー(名所)の記事画像
美味しい さくらんぼ!
素晴らしい浮世絵がたくさん!
福岡は山笠ですね!
いだてんの故郷
無事に登ってきました!
今年の猿面
同じカテゴリー(名所)の記事
 美味しい さくらんぼ! (2020-06-21 18:44)
 素晴らしい浮世絵がたくさん! (2020-02-12 15:36)
 福岡は山笠ですね! (2019-07-03 19:32)
 いだてんの故郷 (2019-02-17 13:06)
 無事に登ってきました! (2018-08-14 19:29)
 今年の猿面 (2018-02-04 10:33)

Posted by nakamura-shika at 19:35│Comments(9)名所
この記事へのコメント
湯平温泉は一度行った事があります^^;
私は日帰りお風呂でしたが・・。
お疲れさまです。
Posted by まかない健康補助食品サイト at 2010年06月13日 20:37
へ~~~~~(^^)
湯平温泉は行った事ないです
一度行ってみよ~~~(^~^)
Posted by うさばばうさばば at 2010年06月14日 00:44
へ~~~~~(^^)
湯平温泉は行った事ないです
一度行ってみよ~~~(^~^)
Posted by うさばばうさばば at 2010年06月14日 00:44
湯平は行った事がありません。
いいですね~
こんな風にただ新しくするだけでなく
町並みを大事に町を復活させるって
いいと思いますよ。
先日いった日奈久温泉もこれから変わるんでしょうね!
八女を視察にこられたとか。
八女の町並みがいいお手本になるといいですね!
Posted by さすらう女さすらう女 at 2010年06月14日 10:09
まかない健康補助食品サイトさんへ
今日は少し疲れていますが元気で頑張ります。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2010年06月14日 15:31
うさばばさんへ
ゆっくりのんびり出来ます。
一度行って下さい。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2010年06月14日 15:33
さすらう女さんへ
みなさん、頑張って温泉街の活性化にとりくんでいらっしゃいます。

日奈久も皆さんが一生懸命なので大丈夫でしょう。
一度は行きたいと思っています。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2010年06月14日 15:36
川のせせらぎの音が聞こえてきます。
木の橋も懐かしさを感じさせますね。
160人もの皆さんの集まりとは、町
の活性化に如何にみなさんが真剣に
取り組んでいらっしゃるかが解り
ます。 八女にもさらに良いアイデア
が増えることを期待してます。
お疲れ様でした。
Posted by FROM TAMA at 2010年06月14日 17:15
TAMAさんへ
湯布院とは違った懐かしい落ち着ける温泉場です。
1年ぶりの友人との再会も楽しみました。
学んだことで八女にも新風をおこさなければ。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2010年06月14日 20:06
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。