手漉き和紙で障子貼り

2010年07月28日

今日は以前から気にかかっていた和室の障子貼りを頼みました。
八女伝統工芸館の中の和紙工房で作られた手漉き和紙
使うことにしました。

手漉き和紙で障子貼り



下の写真は分かりにくいですが、右が既成の障子紙、
左が手漉き和紙です。

触ると手漉き和紙の方がやわらかく、色は真っ白でありません。

手漉き和紙で障子貼り




和紙は真っ白でないので貼るとやさしい感じになりました。

手漉き和紙で障子貼り



障子貼りには是非、八女の手漉き和紙をお勧めします!

同じカテゴリー(よく行くお店)の記事画像
素敵な明太子チーズサンド
甘酸っぱい香り!
久し振りのお寿司!
白檀の甘美な香り!
今年もベルギーチョコです!
フルーツケーキを皆で頂きました!
同じカテゴリー(よく行くお店)の記事
 素敵な明太子チーズサンド (2020-06-27 17:16)
 甘酸っぱい香り! (2020-06-10 15:22)
 久し振りのお寿司! (2020-05-31 16:12)
 白檀の甘美な香り! (2020-05-23 15:43)
 今年もベルギーチョコです! (2020-02-14 12:55)
 フルーツケーキを皆で頂きました! (2020-02-09 17:37)

この記事へのコメント
和紙独特の柔らかい色に懐かしさを感じます。
遠い昔、障子貼りの手伝いをさせられましたが
今思えば、れっきとした八女の和紙を使って
いたのでした。乾いてピーンとする様子が好き
でした。 今や高級品ですね。
Posted by FROM TAMA at 2010年07月28日 17:06
TAMAさんへ
手漉き和紙の障子のお陰で部屋が素敵になりました。
漂白していないので今は白くありませんが、
日光があたって白くなっていくと小野さんがおっしゃってました。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2010年07月28日 18:40
早速の障子貼り、仕事が速いですね。
実家には、障子が無いので私には和紙にまつわる昔の思い出がありません。だから、いろんな事が新鮮なのかも知れませんね。今、紙漉きの仕事をしているのは不思議です。
手漉き和紙の漂白ものでない未晒は、紫外線で白くなるように感じると思います。漂白モノの方が、だんだんと黄ばんでくると大先輩の和紙屋さんに教えて貰いました。
和紙は呼吸をしますので、お部屋にも良いと思います(喜)
Posted by 伝統工芸館 小野 at 2010年07月28日 19:37
伝統工芸館 小野さんへ
手漉き和紙の障子気に入りました。
破らないように大事に使いますが、
次回は是非少し色のついた和紙で障子を貼りたいのです。
ご検討下さい。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2010年07月28日 21:04
アースカラーですね。
手漉き和紙体験したことがあります。
小さいハガキサイズでしたが
難しかったです。
Posted by さすらう女 at 2010年07月29日 11:44
障子を見ることが少なくなった今日この頃・・・
和紙の透きとーるような感じがいいですね!!
家にも障子がほしい。
だけど、チビがいるので無理なんですよね【笑】。
Posted by naga at 2010年07月29日 12:28
さすらう女さんへ
手漉きは難しいけれど自分で作るのは楽しいですね。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2010年07月29日 13:41
nagaさんへ
穴を開けないように注意しないといけませんが、
きれいだと心も空間もすっきりです。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2010年07月29日 13:43
手漉き和紙、素敵ですね~!
今も実家には、障子があります。
落ち着きますよね~(^^)
Posted by テトテト at 2010年07月29日 17:56
テトさんへ
和室は落ち着きますね。
今は私の三味線の練習室?になっています。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2010年07月29日 21:29
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。