背負い籠 作っています!

2013年03月12日

今日、八女伝統工芸館で、竹を使って色々作っている80歳の樋口さんが
北九州からのお客さんの依頼で背負い籠を編んでいました。

いろんなサイズの竹を組み合わせて編んでいきます。
籠の下の部分です。






出来上がれば下の様になります。
写真のサイズでは小さく、60キロの荷が入る籠を作っています。






1枚目の写真の部分はできると下の様になります。





竹でできた製品は他にもあります。
また、現地で樋口さんが実際に作っているのを見学できます。

プラスチックが多い現代ですが、竹でできた素朴で安全なものが
見直されても良いのではないでしょうか?

ぼんぼりまつり見学の際は是非伝統工芸館にもお立ち寄り下さい!
  


Posted by nakamura-shika at 21:08Comments(2)よく行くお店