金箔仕立て

2009年12月04日

来年は寅年です。
干支の寅の置物を八女伝統工芸館で見つけました。

仏壇の伝統工芸士である中島正之さんが21年前から
作られている金箔仕立てです。

表面に独自の処理をしてあり、触っても大丈夫!





仏壇製作の際の金箔貼り貼りの技術を使ってのものだけに素晴らしい置物です。
サイズは体長7~40cmの7種類。
価格は1200円から3万円です。

伝統工芸館に入ったら、すぐ右に展示されています。
寅の置物は如何ですか?

予約は、八女伝統工芸館 0943-22-3131にどうぞ。


同じカテゴリー(よく行くお店)の記事画像
器と食事で秋を頂きました
ゲストを招いて誕生日会!
色々楽しめます!
蕎麦屋で誕生日会!
新物でした!
ゴボウとクルミのケーキ!
同じカテゴリー(よく行くお店)の記事
 器と食事で秋を頂きました (2018-09-17 12:01)
 ゲストを招いて誕生日会! (2018-08-27 20:58)
 色々楽しめます! (2018-07-27 13:21)
 蕎麦屋で誕生日会! (2018-06-09 21:26)
 新物でした! (2018-01-31 22:08)
 ゴボウとクルミのケーキ! (2018-01-26 22:28)

この記事へのコメント
我が家では、主人が干支です。今までは博多人形
の寅でしたが、金の寅も派手でインパクト!があり
ますね。 こんな寅さんに元気をもらいましょうか。
Posted by FROM TAMA at 2009年12月04日 17:37
TAMAさんへ
金箔の置物は、「財を招く」で人気があるそうです。
金箔職人さんの仕事ですから確かです。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2009年12月04日 21:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。