軟玉の人と熊!

2014年11月12日

昼から大宰府の九州国立博物館に行って来ました。
今は、特別展 台北 国立故宮博物院 神品至宝。

特別展示は、10月21日からは「人と熊」。
清朝時代に作られたとされる高さ6㎝の彫刻です。




白色と黒色に分かれた軟玉をうまく使っています。
人も熊も笑っていて見ていてとてもかわいらしかったです。

相撲をしているところと言うことです。
それにしてもよくできています。
10月20日までに行ったなら、「肉形石」が見られたのですが。

彫刻、書、器、掛け軸など色々見ることが出来ました。
古い物は殷のものから19世紀までのものが展示されています。

もっと素晴らしいものが台北の故宮博物院にあるのでしょうから、
見に行って見たくなりました。

11月30日までですので、まだの方はお早めに!







同じカテゴリー(名所)の記事画像
今年の猿面
感動、初雪でした!
紅葉がきれいでした!
出雲から!
ホルモンラーメン 美味しかった!
最後に見られました!
同じカテゴリー(名所)の記事
 今年の猿面 (2018-02-04 10:33)
 感動、初雪でした! (2017-11-26 16:24)
 紅葉がきれいでした! (2017-11-12 19:25)
 出雲から! (2017-11-06 21:06)
 ホルモンラーメン 美味しかった! (2017-08-27 17:01)
 最後に見られました! (2017-08-14 13:05)

Posted by nakamura-shika at 19:12│Comments(4)名所
この記事へのコメント
昨日11月12日に友人が九州博物館に行ったと話していました。平日なのに凄く人が多いと聞きました。今日にでも行って来ます。
Posted by 鈴童 at 2014年11月13日 07:06
心が和みますね。昔は、人とクマは仲良く
出来たのでしょうね。 パンダの色合い
を連想し、表情がとても可愛いです。
Posted by FROM TAMA at 2014年11月13日 16:51
鈴童さんへ
平日でもたくさん貸し切りバスは来ていて多いです。
土日は控えた方が良いでしょう。
今日なら寒くて少ないかもしれませんね。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2014年11月13日 19:02
TAMAさんへ
白と黒の玉を見つけたのでこのような面白いものが出来ることに
なったのでしょう。
会場に入るとすぐにあったのでよく見ました。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2014年11月13日 19:03
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。