京都から

2009年12月05日

京都に住んでいる大学の後輩からお歳暮が送ってきました。
千枚漬 です。

中を開けると、5枚の千枚漬けと昆布と唐辛子がパックになっています。
これなら食べやすいです。




千枚漬は、江戸時代から伝わるものです。
純白の株を薄く輪切りにして昆布と秘伝の調味液で漬け込まれた
お漬け物です。

今日の夜、母と夕食で食べる予定ですので、
食べた感想は今はありません。

産地からの物ですから美味しい事でしょう!
ご飯がいけそうです。  


Posted by nakamura-shika at 13:27Comments(2)よく行くお店