新しく導入しました

2019年07月09日

歯や歯肉、骨の状態を診るには写真が必要です。
中村歯科ではかなり前からデジタル化しているので
放射線量はフィルムを使った場合よりもかなり低くなっています。

その時に使う撮影装置を新しく購入しました。
サーチャAD DX-097です。

新しく導入しました


写す部位や子供か大人かで照射時間が違います。
前よりもより鮮明な画像でパソコン上でも見やすくなっています。
これで診断もより確実に出来ます。

同じカテゴリー(歯の健康)の記事画像
猫と金魚!
可愛い羽子板
お知らせです!
かわいいダンス!
今年も定期点検です!
プレゼント準備中です!
同じカテゴリー(歯の健康)の記事
 猫と金魚! (2020-02-13 19:40)
 可愛い羽子板 (2020-01-06 18:24)
 お知らせです! (2019-12-31 12:15)
 かわいいダンス! (2019-12-24 18:20)
 今年も定期点検です! (2019-12-18 14:59)
 プレゼント準備中です! (2019-12-06 13:13)

Posted by nakamura-shika at 11:54│Comments(2)歯の健康
この記事へのコメント
医療機器の進歩は目覚ましいもの
がありますね。 患者さんの体に優しく
検査をうけられるようなご努力があるの
ですね。 説明をうけると患者さんも
安心されますね。
Posted by FROM TAMA at 2019年07月09日 12:55
TAMAさんへ
デジタル化すると放射線量は少ないし、パソコン上で見られて
現像液を使わないし、フィルムと違い保存もかさばらず非常に便利です。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2019年07月09日 14:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。